Main | コックと奥さん »

November 11, 2004

ロバート・キャパ最期の日

今年9月東京書籍より、「ロバート・キャパ最期の日」が出版された。1998年に初めて、ロバート・キャパ最期の土地を探して、キャパ没50年にあたる、今年ようやくキャパ最期の土地を探し当てた。本はできあがったが、ロバート・キャパの旅は終わったわけではない。ロバート・キャパについてはまだいろいろ書きたいこともある。また、本で詳しくかけなかったことなどのエピソードも紹介したい。
今までのロバート・キャパについては、僕のHomePageのRobertCapaのサイトに紹介してある。そこに紹介したテキストと重複する部分があるかもしれないが、ロバート・キャパについて、エピソードや意見を書いてゆく。

さて、ひとつロバート・キャパ最期の日についてのミステリーを書きたいと思う。
それは、本でも書いたが、キャパは最期の日、二台のカメラを使用していた。
レンジファインダーのカメラニコンSとコンタックス2だ。伝記によると、ニコンにはカラー、コンタックスにモノクロが入っていたことになっている。
キャパの最後に撮った写真は、モノクロとカラーがある。それは、残された写真、右側の堤防がしだいに左に曲がる荒地、そのはるか先には、戦車、そして10名以上の兵士が前進している写真だ。
兵士の動きを克明に検証すると、モノクロよりあとにカラーが撮られていることがわかる。
その写真を見ればカラーはワイドレンズで撮られていることもわかる。
モノクロは標準レンズだ。カラーはニコンに装填されているとすると、ニコンにはワイドレンズがついていたことになる。
ところが、不思議なことに、現在、東京富士美術館に納められている、ニコンSには、標準レンズ50mmf1.4が泥のついたまま存在している。
最後に撮ったカラーがニコンだとすると、キャパはニコンについていた、35mmf2.5を、歩きながら50mmレンズにつけかえたことになる。
それは特別不思議なことではない。現にキャパの最後の日のコンタクトプリントを見ると、レンズ交換をして撮っているカットがある。
ただ、伝記作家リチャードウイーランが、ニコンはカラー、モノクロはコンタックスといっている、根拠はなんだろう。
僕は、「ロバート・キャパ最期の日」では、ウイーランのいう、その説を尊重して、キャパは最後にレンズ交換したと書いた。しかし、伝記作家ウイーランは、あまり写真に詳しいとはいえない。
キャパは、インドシナで多くの写真を、そしてコンタクトプリントを残している。
僕はそれを見る機会があったが、そこには写真家キャパのさまざまなことが写っているのに、ウイーランの伝記にはそのことが反映されていない。
不思議だった。もしかしたら、実は、単純にキャパは、50mmのついたニコンをメインモノクロを装填し、コンタックスにカラーをいれ、35mmのワイドレンズだったという可能性は十分考えられる。

Main | コックと奥さん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

報道写真」カテゴリの記事

カメラ雑誌」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
私 キャパ好きです。
すごい、観てて痛く悲しくなったり・・・言葉では表せない事を、それ全てに表しているスゴサ。
細かいこと全て までもがすごい勢いと静けさで。
とにかく、すごいから好きです。

このココログ楽しみです。

Your website is very interesting. I enjoyed your website a lot. Thank you.

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロバート・キャパ最期の日:

Main | コックと奥さん »

Recent Trackbacks

Categories

  • おすすめサイト
  • カメラ雑誌
  • ニュース
  • 写真
  • 報道写真
  • 戦争写真家
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
October 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ