« コックと奥さん | Main | キャパ最期の土地 2004年 »

November 12, 2004

熱海のケーキ屋モンブラン

montblanc.jpg
1954年(昭和29年)4月13日に日本を訪れた、ロバート・キャパは、さっそく4月16日には、キャンティのオーナーだった川添氏らと、熱海を訪れている。その日は、熱海に着くと雨模様で、合間に撮影をしている。その写真は、カメラ毎日創刊2号、7月号に紹介されている。そこで店のカウンターに座って化粧を直している女性と、奥になにやら料理をしているコックが写っている。タイトルは「コックと奥さん」とあり、夕方レストランでのスナップショットだとキャプションがついている。
そのとき行ったレストランは、スコットといういまでもある洋食屋だ。
キャパは夕食後、雨上がりの熱海の町をあるいた。遊郭があった糸川べりや、射的場、パチンコ屋で写真を撮る。
夜は、熱海伊豆山にあった、洋風の本格的なホテル、熱海ホテルに宿泊している。
翌朝10時、17日、土曜日、熱海ホテルから、モンブランに、外国人が朝食をたべたいとのことの連絡があった。新田道雄は、本格的なフランス料理屋をいとなんでいた。谷崎潤一郎のお気に入りの店だった。妻の君枝は、キャパのことをよく覚えていた。カメラを持った外国人と女性、それに新聞記者が店にやっていたのだ。ビールを飲み、キャパはベーコンエッグとコーヒーが何杯も飲んだ。そんなふうにコーヒーを何杯も日本人は飲まなかった。連れの女性は美しく、君枝はモデルだと思ったという。それにしても朝からビールだ。
その後、カメラ雑誌にその写真がの掲載され、熱海支局の記者に頼んで写真をもらったという。キャパのサインもそえてあった。しばらくその写真は飾ってあったが、フランス料理屋をやめ、ケーキ屋になってから、その写真はどこかに
いってしまった。それが昨年店を拡張したときに、また見つけ店に飾っている。
ご主人は、健在だが今はリタイアしている。奥さんの君枝は元気に店にたっている。

洋菓子屋 MontBlanc モンブラン 熱海市銀座4-8 0557-81-4070

« コックと奥さん | Main | キャパ最期の土地 2004年 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

報道写真」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 熱海のケーキ屋モンブラン:

« コックと奥さん | Main | キャパ最期の土地 2004年 »

Recent Trackbacks

Categories

  • おすすめサイト
  • カメラ雑誌
  • ニュース
  • 写真
  • 報道写真
  • 戦争写真家
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
October 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ