« 一ノ瀬泰造戦場より愛をこめて! | Main | 日本カメラ1月号 »

2004.12.17

新風舎 インタビュー 横木安良夫

新風舎のインタビューです

2004年12月 執筆前夜

横木 安良夫 さんインタビュー (全4回)
取材・文/小山田桐子 撮影/新城孝


第1回

ゼロからひとつの世界を作り上げるクリエイターの仕事。ゼロが1になる瞬間ともいえる、一文字目を書き付けるその時に至るまで、プロは何を考え、何をしているのか。プロの創作の秘密に迫るインタビュー、今回はカメラマンとして活躍されながら、話題のノンフィクション「ロバート・キャパ 最期の日」を刊行するなど、精力的に執筆活動も展開している横木安良夫さんにご登場いただいた。第1回ではカメラマンを志すまでについてうかがう。

ユーミンの「オリーブ」など様々なミュージシャンのレコードジャケットを手がけるなど様々な分野の第一線で活躍を続けるカメラマン、横木安良夫さん。 03年、横木さんは「熱を食む、裸の果実」で本格的な作家デビューを果たした。写真という言葉を用いないメディアで長らく活躍していた横木さんが、小説を書こうと思ったのはなぜなのか。

|

« 一ノ瀬泰造戦場より愛をこめて! | Main | 日本カメラ1月号 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新風舎 インタビュー 横木安良夫:

« 一ノ瀬泰造戦場より愛をこめて! | Main | 日本カメラ1月号 »