« Blogで新年あけましておめでとう | Main | ロバート・キャパ写真展2005 »

2005.01.01

東京ー三島 東名高速渋滞

odaatsu01IMG_8050

朝、東名高速の状況を、ネットでみると、東京、厚木間は、回復しているものの、沼津まではあいかわらず不通。昨日の夕方には雪も雨になっていたのに、そのままずっと東名を不通にしておくなんて、道路公団も、管理の手抜きのような気がする。たいした雪でもないのに、約20時間も不通にするとは、どういうつもりなのだろう。
管理する側の都合で、使用する側のことはなにも考えていないということだ。大雪ならばともかく、あのぐらいの雪は毎年あるわけだから、想定するべきだと思う。
今日の午後2時ごろ、ネットを見たらやっと開通していた。開通する予想時間ぐらい書いておいてほしかった。
3時過ぎにでて、いざ東名に乗ると、川崎ー厚木間15キロ、厚木ー大井松田間、11キロ、御殿場まで2時間以上とでていた。ちょっと乗るのが遅かった。厚木まで約1時間半、そこからさきはま再び2時間ぐらいとでている。
ふと僕は、厚木でおりた。そして小田原、厚木道路を走る。
終点の手前、荻窪で下りて、裏道を走り、箱根ターンパイクに入ろうと思った。昼ネットでターンパイクが通常通りだとチェックししていたからだ。箱根から1号線に乗り、三島。
これはいいかんがえだと、小田原のからターンパイクに乗ろうと思ったら、通行止と柵がしてある。しかし上を見ると、ターンパイクを走る車が見える。僕は柵をすりぬけ、入ると料金所で止められた。どうやら閉鎖したばかりだったようだ。僕の車は4WDだがタイヤはノーマル、スタッドレスではない。しかも少し減り気味。僕はこの道路のが通行可能だと調べてきたというと、夕方になり凍結しているので、スタッドレスか、タイヤチェーンが必要だという。僕はチェーンを持っていたので、問題があればそこからチェーンを巻くといって、強引に通行することにした。箱根まではほとんど上りなので、たといノーマルタイヤでも四駆だからもんだいないと思っていた。料金所から8キロ地点にアイスバーンがあると聞いていたが、のぼりはほとんど問題がなかった。くだりでスピードをだしていれば、突然おアイスバーンは危険だろう。チェーンを巻いた車を2台ほど追い抜き、たぶん前日スタックして乗り捨てられた、数台の車をあとにして、無事1号線に入った。大型車もなく、快適に1号線を三島方面に下る。三島に到着したのがちょうど午後6時、まったくすいていれば、家から三島まで1時間20分だから、東名がちょっと込んでるぐらいの時間でこれた。それ、厚木まで1時間半かかっていたので、実際はそうとう早くこれたと思う。東名の渋滞いそのままのった時間の到着予定は7時近くだったからだ。
さて、それにしても道路公団はお役所仕事だなと思う。それはヨーロッパのフリーウエーやアウトバーンを走るとわかることだが、たとえば道路工事の時に、当然のように例えば2車線のうち、一車線をふさぐ。しかしアウトバーンも、イギリスの自動車道路も、工事の時には路肩を使い、できるだけ車線を減らさない。渋滞をできるだけ防ごうとする。日本では、工事だから渋滞は当然だと思っている。ユーザーのことは考えていない。こんかいのことも、大晦日で、人手がなく、読みを誤り、20時間も、通行禁止にするなんて、常識では考えられない。道路公団はどうなるのだろう。使う側のことを考えた、高速道路になってほしいものだ。

|

« Blogで新年あけましておめでとう | Main | ロバート・キャパ写真展2005 »

Comments

whoah this weblog is excellent i love studying your articles. Keep up the good work! You understand, lots of persons are looking round for this info, you can help them greatly.

Posted by: 4wd campervan Sydney | 2015.02.17 10:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京ー三島 東名高速渋滞:

« Blogで新年あけましておめでとう | Main | ロバート・キャパ写真展2005 »