« M7.3-10阪神大震災10年 子供たちのみたもの | Main | M7.3-12子供たちの見たもの »

2005.01.17

阪神大震災10年 M7.3子供たちが見たもの-11

kosoku1995
1995年1月21日 AM7時 
500kosoku0117
2005年1月17日AM5時46分 阪神高速崩壊現場
雨が降っている。意外なことに、報道機関はどこもきていない。個人的にここで写真を撮っているのは僕だけだ。皆東遊園地の、慰霊祭現場にいるのだろう。現在6時半、雨のせいか、まだあたりは真っ黒だ。10年前のこの日は、晴れていた。満月だったという。
ラジオからNHKラジオ体操の音楽が聞こえている。10年前のこの日、被災者もこの音楽を聞いたのだろうか。
kosoku050117ue
今回の震災取材とは直接関係ないが、ある局の取材を受けることになり、7時すぎまでこの場所で待つことになる。
雨が強く降り、なかなか明るくならなかった。7時過ぎると道路には、車があふれ、ラッシュアワーだ。きっと10年前も、7時過ぎていたらこんな状況になっていただろう。
そして、やはり不思議なことは、この現場に報道機関の誰も来ていない事だった。いやきっともっと違う時間に来るのだろう。それとも、ここの崩落現場は、僕個人の思い込みだろうか。
kosokuam71107_8761
NextM7.3 子供たちの見たものTop
Next

|

« M7.3-10阪神大震災10年 子供たちのみたもの | Main | M7.3-12子供たちの見たもの »

Comments

慰霊祭のTV中継も見ていますが、だれもいない高速道路の画像が、とても印象にのこりました。
私にもラジオからの音が聞こえるようでした。

Posted by: betan | 2005.01.17 06:46 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 阪神大震災10年 M7.3子供たちが見たもの-11:

» M7.3 子どもたちの見たもの [カメラまいにち]
宙(おおぞら)出版から,横木さんが写真を撮った『M7... [Read More]

Tracked on 2005.01.18 01:55 AM

« M7.3-10阪神大震災10年 子供たちのみたもの | Main | M7.3-12子供たちの見たもの »