« デジタルと「僕のコダクローム その13」 | Main | 中尊寺ゆつこ訃報 そして健忘症 »

2005.01.31

岡本奈月 デジで本

「デジで本」より 岡本奈月
natsuki04
CanonEosKissD EF50mmf1.4 Jpeg Large fine
APSサイズのデジタルカメラでは、35mmの標準レンズ50mmが80mmぐらいになり、ちょうどよいポートレイトレンズになる。ポートレイトの基本、特に女性をとる場合は、逆光でとるのが基本だ。この写真は真夏の日中。太陽はほぼ真上にある。そういう場合、顔が影になる場所を選んで立ってもらい、周囲に影がないので背景は白っぽくなるが、それはそれで綺麗だ。顔の下に白レフを置いた。眼のなかにレフ版の反射が写っている。
逆光のコツは、レンズに太陽の光が入らないようにすることに尽きる。暗かったら、+1ぐらい露出倍数をかけるとよいだろう。逆光の女性の撮影の場合、露出は通常明るめが綺麗だ。

natsuki03
NikonD70 Tamron28-75mmf2.8
夕方の撮影では、色温度に気をつける。逆光もよいが、太陽が低くなったら順光、サイド光も綺麗だ。夕方の雰囲気を出すには、式温度をAWBにせず、太陽光などにするとよい。調整できるカメラだったら、アンバー、もしくはRedのフィルターをつけるみたいに、色彩を強調するとよい。商業的な目的以外、色はノーマル方向にするより、撮影で強調するやりかたのほうがうまく行く。順光、サイド光の場合、偏向フィルターの効果もある。色が乗った、順光撮影の時は露出はアンダーぎみのほうが雰囲気がでる
岡本奈月関連 デジタルと僕のコダクローム

|

« デジタルと「僕のコダクローム その13」 | Main | 中尊寺ゆつこ訃報 そして健忘症 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 岡本奈月 デジで本:

« デジタルと「僕のコダクローム その13」 | Main | 中尊寺ゆつこ訃報 そして健忘症 »