« 幻の Tri-x 4x5 パックフィルム | Main | 1999年のウラジオストク 今年も行こうと思う »

2005.02.02

Polaroid その1 665フィルム P195カメラ

Polaroidカメラについてシリーズで紹介する。その1
いまやデジタル時代になり、かつてPolaroidは、絶対に侵されることのない特別なフィルムだったが、今や多くの場面で、デジタルがポラロイドを侵食している。しかし、ポラロイドはその写り方に特別な世界があり、そしてデジタルと違うのは、オリジナル、一点もの、物質として存在している、というやはり特別なフィルムなのだ。
最初に紹介するのは、プロにはとても重宝しているフィルムの、ネガつきモノクロポラロイドだ。テストフィルムとしてだけではなく、そのネガの階調はすばらしく、とても美しいプリントが得られる。
aonuma_zegen
大きな写真とキャプション
蛇腹の、POLAROID 195カメラ で撮ったPolaroid665filmでの写真。このフィルムの使い方、現像方法は、詳しくこのポラのサイトに載っている。粒状性など素晴らしい。
POLAROID 195 LAND CAMERA LENS TOMINON 1:3.8 f=114mm 218077 TOMIOKA JAPAN
なかなか描写の素直な、素晴らしい名レンズだ。当時は、カラーポラロイドのテスト用として購入した。
このカメラは、20年ぐらい前に、中古を香港で買った。当時500ドルぐらいだったと思う。
1997年  この写真は、三脚にセットした、Polaroid195カメラのセルフタイマーで撮られている。
撮影者である僕が写りこんでいる。
ueno_zegen
大きい写真
Polaroid665や、type55(4x5)filmを使うようになって、海外に行くにも、現像後、洗浄、硬膜するために、タッパウエアを持ってゆくようになった。(ポラロイドからクリアリングタンクが売られている)撮影はひとりでするには少し不便でもある。(たいしたことないけど)最初の頃は、細心の注意を払って、ネガを剥離させ、無水亜硫酸ソーダにつけて、硬膜処理をした。しかし今では傷がつくことを気にしなくなった。傷もそれはそれでよいかと思っている。(意外と傷はつかない)
実は、1995年の阪神大震災のとき、Tri-xにイジーロードを持っていった。取り扱いかたが悪く、何枚も光線もりがあった。その頃までなんとしたことか、僕はポラロイド55のネガを捨てていた。震災の写真のポラのプリントは残っているが、そのときのネガはない。
zegen
大きい写真 Model Saki
NEXT Polaroidその2
この写真は、ポラロイドのネガを、通常のモノクロペーパーにプリントして、それをスキャニングしている。ネガから直接スキャニングすることもできる。

|

« 幻の Tri-x 4x5 パックフィルム | Main | 1999年のウラジオストク 今年も行こうと思う »

Comments

Posted by: goo | 2005.03.18 05:39 PM

エバンスは、僕の最も好きな写真家の一人です。翻訳本ってあるのかな。彼は、地下鉄で盗み撮りしたり、何よりも有名なのは、アメリカのビクトリア様式の建物、街並みを8x10で記録した写真です。それは記録というより、目で見えるものを、写真によって新たな世界を作り上げたっていう感じです。現実は、大型カメラによってこんなふうに見えるって。

Posted by: AY | 2005.02.03 10:45 AM

モデルさんより「ハマった雰囲気」の横木さんを見てしまいました(笑)。昨晩から600ページを超えるWalkerEvansの絶版英文伝記を読みはじめました。そこにEvansは同じシュチュエーションを35やフォーマットの違うカメラで何枚も撮ると書いてありました。
ps:Netscapeからなら和文字で書けました。

Posted by: YASUHIRO | 2005.02.02 06:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Polaroid その1 665フィルム P195カメラ:

« 幻の Tri-x 4x5 パックフィルム | Main | 1999年のウラジオストク 今年も行こうと思う »