« 土、日曜にワークショップを開催した。 | Main | 京都で写真展「TeachYourChildre1967-1975」 »

2006.02.06

写真について

0204screenphoto
写真展を開催していて、たえず自分の写真を眺め、それもまだ僕が写真を始めたばかりの8年間の、若い時代の写真だから、さまざまなことを考える。
今回の写真は、職業写真家になる前の、学生時代と助手時代の写真だ。
特に最初の頃の、1968年の学生運動、デモの写真などはまだ19歳、写真を始めて2年の写真だ。いまじゃとても飛び込めないようなところを撮っている。
そんな過去の自分の写真を、50代になった、ベテラン?写真家からみると、いや、実は本質的に、撮りかたも、選び方も、なんら変わっていないことに驚いてしまうが、僕の写真のすべてがこのなかにあることに驚く。
写真はごく普通の、当時の僕の身の回りの写真でしかない。
それでもあちこと動き回っている。
写真は自分の「まわり」しか写らないから、さまざまなものを撮るには、動き回って、自分の「まわり」を広げるしかない。
時代のせいか、アメリカの影響も強く、もちろんロバートフランクの「アメリカ人」が大好きだったから、その影響がつよい。僕が強く影響されたのは、フランク以外は、大学時代の同級生Tだけだ。

僕はそれまでの日本の写真家の、土着的な思想が嫌いだった。地に足のついた写真がどうしても好きになれなかった。テーマを持ち、深く洞察することに、反感さえおぼえていた。
人生足元を見て、一歩、一歩。・・・・・今の僕はその意味は理解できても、当時は絶対に認めたくなかった。

当時の日本の写真家で好きだったのは、高梨豊、篠山紀信、奈良原一高、田中長徳、鋤田正義だった。
皆おしゃれで、地に足がついているようには、思えなかったし、どこかクールでドライな気分に惹かれた。
彼らの写真は海外の写真家と同じ匂いがした。
森山大道の写真は、好きではなかった。その日本的な土着性が、あまりに日本的で、古臭く思えていた。それでも、その重々しい写真が、それまでの写真と違うことは感じていた。そして1972年のアサヒカメラに発表された、「桜花」に打ちのめされた。ただの土着的な写真家じゃないと知ったからだ。
荒木経惟を知るのはずっとあと、70年代前半になってからだ。影響はされていない。

僕は本質的なものを問いかける、日本のそれまでの写真に興味がなかった。
なぜなら、僕の周りには、しかもごく普通の家庭に育った、人間にとって、人間の本質を問いかけるなんて、いくらなんでも、まだ若く何の経験もないのに、無理だと感じていた。
僕は歩ける範囲、走り回れる範囲で写真を撮っていただけだ。
ひとつのものに深く関わることにも興味がなかった。
たいていは出会いがしらで撮影している。
だから僕は自分の写真を見て、やはり地に足のついていない写真だと思う。
広い意味ではファッション写真に近い。ファッション写真のような、足元の危うさが、僕の写真の基本だ。
だから日本で撮っても、海外で撮っても同じことだ。
僕は本質を見抜きたいのではない。
本質より、僕の目の前に広がる世界を目の当たりにして、シャッターを切るだけだ。
その世界を誰かに知らせたいからではない。
その世界を前にして、僕は僕の存在理由を問うためにシャッターを押している。
ただそれだけだと思う。

---------------------------------------------------------------
アート・フォト・サイト・ギャラリーBLITZ
tel.03-3714-0552   詳しいことは、ギャラリーに直接お尋ねください。

★写真展の詳しい内容は、ここをクリック してください

photoshowtitletyc
harumira1971a

☆☆
僕はなにも見ていなかった。
だからこれは僕がみたものの記録ではない。
これは僕がその時代に吸った空気、
その時代に若く生きた、気分の記録。
あの時代はよかったなんて懐かしんでいるんじゃない。
誰にでも一度はある若い時代、
まだ何の見通しも、さしたる経験も、
本当の挫折も味わっていない
ひとりの人間が、
世界と遭遇したときに、
感じ、掠めとった寓話。
18歳から26歳、
僕は夢中になってシャッターを切った。

◆日曜、月曜 が休みです。(2月5日、日曜日のみ1-5時OPENしています)

★横木が会場にいる日時の予定です。
2月
● 6日(月) 休廊
● 7日(火) 未定
● 8日(水) 未定
● 9日(木) 未定
●10日(金) 未定
●11日(土) ★pm1-7時、いる予定です。
●12日(日) 休廊
●13日(月) 休廊
●14日(火) 未定
●15日(水) 未定
●16日(木) 未定
●17日(金) 未定
●18日(土) ★pm1-7時いる予定です。

★写真展の作品は、アートフォトサイトのオンラインでも販売しています。

★★★3月1日から、16日まで京都、京都ギャラリーにおいて、同展を開催します
関西方面のかた、是非ご覧に来てください。


|

« 土、日曜にワークショップを開催した。 | Main | 京都で写真展「TeachYourChildre1967-1975」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 写真について:

« 土、日曜にワークショップを開催した。 | Main | 京都で写真展「TeachYourChildre1967-1975」 »