« July 2006 | Main | September 2006 »

4 posts from August 2006

2006.08.29

だっこさんこと、朝霧裕さんのライブ

Ibaragi05
DtoH 「この地球に生まれて」

●明後日、8月31日、友人である、だっこさんこと、 朝霧裕さんのライブが六本木であります。
「この地球(ほし)に生まれて」 詳しくは→
僕も行きます。!!

★★ライブインフォメーション★★

ケアステーション
有限会社<1の会>オープン記念イベント
ライブ「この地球(ほし)に生まれて・・・」
8月31日(木)開場18:30 開演19:00
会場 六本木 morph-tokyo
出演 水田達巳/朝霧 裕
    辻 友紀子(イラスト)/teya-teya
サポート ギター・・・奥野裕介 ピアノ・・・永瀬礼佳

チケット 前売り2600円 当日2900円
(両・1ドリンク+おつまみつき)

チケットご予約方法
 
オフィス・ティータイム TEL03-3796-1052 
またはmixiメールから朝霧 裕まで。

お名前、チケット枚数、ご連絡先(ご住所 お電話)
をお知らせの上、下記口座に、チケット代金をお振込みください。

お振込み先
三井住友銀行 六本木支店 7264619
オフィス・ティータイム

お振込み完了時にて、ご予約の完了とし、当日会場にて
チケットをお渡し致します。

尚、残りわずかとなりました場合は、
お振込みの先着順にてお受付致します。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.08.26

DtoH 大竹海岸

茨城県鉾田氏大竹海岸
DtoH 地平線までの距離
Ibaragiumi01

Ibaragiumi02

Ibaragiumi03

Ibaragiumi04

DtoHといっても、もちろん水面にカメラを置けるわけがありません。GRDの天地を両人差し指と親指ではさむように持ちます。シャッターは、右の親指で押します。人差し指は、水に触れるか、触れないか、センサーのようなものです。そして波が押し寄せる一瞬前にシャッターをきります。もちろんカメラがぬれてはこまるので、自分の運動神経との勝負です。これはとても面白いシャッターチャンスについてのメソッドになります。それはシャッターチャンスは、自分の能力と被写体との関係だということです。
一番下の写真は、一番上の写真の次のカット。直後、水滴がレンズに飛んでしまいました。
ぬれても大丈夫なように、ハウジングがあるといいかな。

大竹海岸は、黒い砂の美しい海岸です。娘とボディボード、(ヴギポード)をやりました。巧く載れば、波打ち際まで50mぐらい滑走します。引き波が強く、少し危険を感じました。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.08.16

DtoH 沖縄 金武 

Kin001
DtoH 地平線までの距離今、沖縄にいる。昨日は、1年ぶりに金武の街に行った。昨年は工事をしていたが、すっかりキレイになっていた。
初めて金武を訪れたのは、1996年ごろだったろうか。もう少し前か。金武の街の「社交街」は、さびれきっていた。
いまや街は、テーマパークみたいだ。それがよいことか、つまらいないかは、議論があるだろうが、あのままだったら消えてしまうことになるので、観光地化してもしょうがないだろう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.08.08

DtoH 東京都 八丈島

羽田からジェットで40分。東京都八丈島に行った。
そこは、当然東京ではなく、きわめて琉球的だった。一番にぎやかだったのは、1960年代から70年代。それはまだ1ドルが360円時代。この島は、東京から一番近い「擬似海外旅行」地だった。新婚のメッカだったこともあるという。その後はサーフィンとダイビング、温泉の島。風景は美しいけれど、砂浜はない。でも、文化があり、なにより食事と酒が美味かった。

今ではすっかりすたれた島。廃墟になったホテルを見つけた。
Hatijohotel01

Hachijohotel03

Hatijohotelpool

Hachikohotel02

スーパーマーケット
Hachijosuper


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »