« 写真集、写真展トークショー予約開始 | Main | 2000年に書いたデジタルカメラ論 »

2006.11.14

Vol.6写真集 表1 表4 デザイン完成

写真集の作られ方 Vol.6     Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4 Vol.5
Tyc_coverhyou1
↑表1部分 装丁 原耕一  AD原耕一 デザイン 原七郎 (トラウト)

Tyc_cover
表紙が完成した。上の写真は、真ん中が背表紙、その右が表1、左が表4、そしてそれぞれ折られて、織り込まれる。干物のように広げたところだ。背表紙が、箱型に抜かれ、文字が黒になった。表紙には、teach your childrenと帯に隠れるあたりに、あの日の彼、あの日の彼女 1967-1975と、やはり黄色で入った。
帯がかかったときに、文字が重複しないようになっている。実際この上に帯がつくことになる。
下は、帯のひらきである。左側が表4部分帯、背表紙、右側表1部分の帯だ。
リリーさんの、コピーが入ることで、以前のようなシンプルなデザインではなくなった。すこしメジャー感をだしている。美しい、シンプルなデザインは、奥ゆかしかったり、冷たい印象になる。すこし文字を大きくすると、元気になる。どちらがいい悪いではなく、どちらがこの本の現状に、フィットしているか、それは戦略の問題だ。Tyc_
表1 帯付 
Tyc_coverhyou1obitsuki_1

写真集本文の写真の1ページ目です。
Honbun01
1967年の東京、横田基地の正面ゲートです。
先日は、テスト刷りを見て、紙と、インクを決めました。こんかいは写真全体の初校です。
かなりの量です。約1割ほど、だめだしをして、後は細かいところは、指示しません。
今回僕が作ったデジタル原稿だったので、写真の画像的なバランスは撮れているからです。それを素直に反映できていればよしとしました。原稿をデジタル化したあたりは、近いうち書きます。
やはり刷りでだいぶ変わるようです。
今回の凸版の製版者は、女性でした。下の写真、左のはしに、エロティックな網ストッキングが見えるでしょう。こんな素敵なかたが製版をするのです。
今回BlackInk(スミ版)と、同じインクを薄くした淡いグレーのダブルトーン(2色印刷です)。
周辺にチャートのようなものがあると思いますが、二段になっていて、スミと薄スミのチャートがついてます。
結局スミ版で調整することになりました。
こちらは、フライヤーの文章面。22,3日にできあがります。

Chirashiura

★渋谷パルコPart1 B1 Logosギャラリーにて、12月1日より、通常版写真集、及び特装版写真集(デジタルアーカイバルプリント)を先行発売します。
予約もができます。
写真集の予約は、ブリッツ・インターナショナルのフォームからお願いします。


アマゾンからも予約が可能です。(発売が12月初旬なので、少し遅れるかもしれません)


|

« 写真集、写真展トークショー予約開始 | Main | 2000年に書いたデジタルカメラ論 »

Comments

横木安良夫さん、お忙しい中レスありがとうございます。
一番知りたい写真の選び方、構成の仕方が書いてあるということなので、早速注文しました。膨大な数の写真からいかに選ぶか、参考にさせていただきます!
手元に届くのが楽しみです。

Posted by: aki | 2006.11.14 04:49 PM

akiさま
デジで本を見てください。
アマゾン上では、実用的ではないと書かれていますが、この本は、デジタルで撮った写真の選び方や、構成のしかたを主に、書いてます。デジタルで撮って本にしてみよう。今ではだいぶあたりまえですが、どういう気持ちで写真を撮るのかといったことが書いてあります。
http://alao.cocolog-nifty.com/dizidehon/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798108235/alaoyokogi-22

Posted by: 横木安良夫 | 2006.11.14 10:55 AM

初めまして。
熊本で趣味で写真を撮っているakiと申します。
私の子どもが通う保育園が30周年を迎えるにあたり写真集を出したいということで、急きょお手伝いをすることになりました。そこで色々と調べているうちにこちらのブログに辿り着きました。
私自身印刷会社に勤めているので(とはいえ、紙とは関わりが無く、Web製作者ですが)会社の人と打ち合わせも出来るのですが、写真集、となるとまた別のお話にもなり・・
構成はどう進めていこうかと悩んでいます。

横木安良夫さんのブログ、とても参考になります。今夜熟読しようと思っています。。。納期は迫ってますが、私にとっては長い道のりになりそうです(苦笑

Posted by: aki | 2006.11.14 10:35 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Vol.6写真集 表1 表4 デザイン完成:

« 写真集、写真展トークショー予約開始 | Main | 2000年に書いたデジタルカメラ論 »