« 田中長徳と12月4日(月)の夜トークショー | Main | 写真集の作られ方 vol.09 最終回 »

2006.11.29

今日、11月29日は、一ノ瀬泰造の命日だ。

今日、11月29日は、一ノ瀬泰造の命日だ。1973年のこの日になくなったかは、実はさだかではない。1973年の11月22日もしくは、23日に一ノ瀬はアンコールワットを撮りに潜入取材を敢行して、行方不明になった。後に一ノ瀬が埋葬されていた場所を覚えていた人がいて、そこを掘り返し、ドロにまみれた遺骨を掘り出し、両親によって荼毘にふした。その後の両親による、写真家一ノ瀬泰造復権の努力は、壮絶ささえ感じる。なにより、僕にとって一ノ瀬泰造は、ひとつ上の先輩であるが、時代の風潮に逆らう力は、感動的でさえある。そんなところが、今の若いひとたちに、ないものねだりとして共感があり、ヒーローでもあるのかもしれないが、素顔の一ノ瀬は、若い、まだ未熟な、だからこそみずみずしく正直な男だったのだと思う。それにしても、朝日新聞のインタビューは痛快だ。そうだよな、一ノ瀬さんって、こんなだったよな。両親に見せる顔と、僕たちに見せる顔は全然違う。だからあんまり神格化してほしくないけど、・・・・そんなことばかばかしくなるぐらい、24歳の一ノ瀬の朝日の記事は正直だ。
人物-日本人href="http://www.mekong.ne.jp/database/person/ichinosetaizo/19720829.htm">朝日新聞1972年8月29日号
PS.僕の写真集のなかに、一ノ瀬泰造19歳、学生服姿の写真が一枚収められています。彼の撮った1968年の10.21新宿騒乱の日、僕とは違うポジションで撮影した写真が残っている。

|

« 田中長徳と12月4日(月)の夜トークショー | Main | 写真集の作られ方 vol.09 最終回 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今日、11月29日は、一ノ瀬泰造の命日だ。:

« 田中長徳と12月4日(月)の夜トークショー | Main | 写真集の作られ方 vol.09 最終回 »