« GX100 新宿 | Main | 東京GXトラベラー »

2007.05.19

上高地帝国ホテルと熱海ホテル

●日曜日の夜、12時、NHKBS2 週刊ブックレビューに、出演しています。
5月20日放映、詳細 NHKBS2「週刊ブックレビュー

鬼海弘雄さんの写真集「東京夢譚」と、鷲尾倫夫さんの写真集「THE SNAP SHOT」
そして、今週の一冊は、藤代冥砂の「クレーターと巨乳」を紹介しています。
初めての出演、支離滅裂なことをしゃべっています。巧く編集してくれるとうれしいな。てなところです。

放送日時        5月20日(日) 8時ー8時45分 NHKBS2
再放送 その日の夜  5月21日(月)0時-0時45分  NHKBS2

Teikokukmikochi

先日、上高地帝国ホテルに行く機会があった。そこで僕ははっとすることになる。
それは、1954年、昭和29年4月16日(金)17日(土)に、ロバート・キャパが熱海の本格的洋館ホテル、熱海ホテルに泊まったと「ロバート・キャパ最期の日」の取材中、つきとめたからだ。
それは、キャパが撮った写真、カメラ毎日にも掲載された、「コックと女将」というタイトルのついた写真が、実は熱海にある、現在は洋菓子店、かつてはフランス料理のレストラン、「モンブラン」で撮ったものだと、偶然知ったからだ。そのあたりは、「ロバート・キャパ最期の日」に詳しく書いてある。
モンブランは、谷崎潤一郎がこよなく愛したレストランだ。
Cooktookami1

Atami_ho1
熱海ホテル

1954年4月17日の朝、いつも懇意にしている熱海のホテルから、外国人が朝食を食べたいとの連絡があり、編集者と女性、そしてカメラを持った外人、ロバート・キャパがやってきた。朝からビールを飲み、モンブランのコック、新田道雄はベーコンエッグとコーヒーを出した。キャパは何倍もコーヒーを飲んだと、そばで見ていた新田君枝は、2004年に僕が取材したときに答えてくれた。
キャパがそこで撮った写真、「コックと女将」の女将は、君枝ではない。和服姿、化粧を直しているその女性は、後にキャンティのオーナーになる、キャパのパリ時代の親友、川添浩史の友人だ。カメラ毎日の編集者、キャパが日本滞在中、ずっとどうこうしていた、後に編集長になる金澤秀憲は、その写真のキャプションに手を加えた。そこにはぜんじつ、川添たち一行と夕方訪れた、熱海のレストラン、「スコット」で撮ったことになっている。
キャパのその写真は、本当は朝からビールを飲みながら撮っているといったことに、金澤は抵抗があったのだろう。夜の食事ということにしている。まあ、当然か。(この辺のことは、以前のBlogで)

●ところで、僕は上高地の帝国ホテルを見て、はっとしたと書いたが、それはその時、キャパが泊まっていたホテル熱海ホテルの雰囲気にそっくりだったからだ。
熱海ホテルは、大正11年、1922年、帝国ホテルの副支配人をしていたことのある、岸衛(きしまもる)が建てた。もうこれだけで、上高地帝国ホテルと関連づけてしまう。もっともそのホテルが、できたのはそのあと、1933年、昭和8年だからずっとあとだ。だから直接、岸衛と関係はないかもしれない。しかし、同じようにヨーロッパアルプスにでもあるような建築の共通性は、あるだろう。当時のトレンドということもある。
最初の熱海ホテルは、関東大震災の被害をうけ、後に建て直されたそうです。
(熱海ホテルが完成した、大正11年といえば、帝国ホテルのライト館の設計中でもある。)
実は、キャパが熱海、伊豆山にある熱海ホテルに泊まってしたとつきとめたとき、熱海ホテルの情報がまったくなかった。室内の写真は、熱海の今井写真館にあったが、概観がない。調べてゆくうちに、たまたま国会図書館に「熱海風土記」山田兼二著、伊豆新聞刊に載っている小さな写真を見つけた。その写真のコピーを、GX100で複写したものが、下の写真だ。(使用許可は取っていないのであしからず)
Atamihotel
さあ、どうでしょう。上高地帝国ホテルと熱海ホテル、似てますよね。
熱海ホテルは、三島由紀夫もよく利用したそうです。ボンネットのオーナーは、そこのプールで三島由紀夫に水泳を教えたとどっかに書いてありました。


●熱海ホテルは、戦後米軍が接収し、たぶんキャパが来たときは接取中だ。
(すでにそのころは、返還されていたそうです)
それを小佐野賢治が買い取り、そのまえに小佐野は手に入れたとの情報もある。以後、小佐野の国際興行がずっと持ち続けていたが、老朽化したため今は空き地になっている。土地の名義はいまでも国際興行だ。

●さて、岸衛と熱海ホテルについて、情報がほとんどありません。もしご存知の方いましたら、お知らせください。よろしくお願いします。


|

« GX100 新宿 | Main | 東京GXトラベラー »

Comments

今更のコメントをお許しください。

私も子供の頃(昭和40年代~50年代)に
毎年夏休みに家族で数週間から1ヶ月滞在しておりました。

ある年、突然、来年はここは閉めてしまうと知らされ、
当時宿泊客の子供たちに人気のあった「やまちゃん」というホテルスタッフと
もう会えなくなるのかと寂しく思った事を覚えております。

子どもの頃の記憶ではありますが
いまだに目をつぶると、売店の横に大きなスズメバチの巣が飾ってあったこと、
ビリヤード台が庭に行く途中のホールにあったこと、
芝生の庭を通って階段を下ってプールに降りて行ったこと、
大浴場があったこと、
バーに行く手前にピンポンルームがあったこと、
このホテルではコカコーラではなくてペプシであったことなど
色々と思いだして懐かしくなりました。

私も熱海ホテルの記録を探そうとしていたのですが
なかなか探し出せずこちらにお邪魔させて頂いた次第です。


長々と失礼をいたしました。

Posted by: 海栗嫁 | 2013.08.06 04:19 PM

このサイトの熱海ホテルの写真は、関東大震災で打撃をうけ、すぐに立て直したようです。

Posted by: alao yokogi | 2010.11.09 09:48 AM

40代後半の生まれも育ちも東京の女性です。
初めてブログ読ませていただきました。
懐かしいです。子どもの頃(昭和40年代後半~50年代初め)、
毎夏、熱海ホテルで夏休みを過していた時期がありました。
微かにホテルの様子を覚えています。
入口を入ると正面にロビーラウンジ、
左右(私は右を覚えてます)に折れて客室が並んでいたような気がします。
ロビーのカーペットは赤かったような・・・
庭を海のほうに下っていくと、屋外プールがあり、
小さな飛込み台もありました。
プールサイドでは外国人や芸能人が日焼けと
読書を楽しんでいたのを覚えています。
子どもながらに大好きなホテルのひとつでした。
 この熱海ホテルの様子ですが、
一度テレビの昔のニュースを放映する番組で
視たことがあります。
ニュースではまだ米軍接収時の様子が放映されていたと思います。
NHKの川口アーカイブセンターなどに映像が
残っているかもしれませんね。
 懐かしさに、つい、取り留めないことを
書いてしまいました。

Posted by: SANA | 2010.11.08 06:08 PM

熱海ホテル、寒さを逃れる為学生時代のアルバイト先だった、
昭和42年の夏の数日間上高地帝国ホテルや山中湖の冨士ニューグランドホテルに滞在していた時これらのホテルは日本離れをした不思議な空間を醸し出していた
そんな思いの熱海でのアルバイト先だった
終戦直後の日本のホテルは接収されてるとは言え最も潤っていたのではないだろうか
物資が不足いていた日本の中でもホテルだけは別世界であった そしてアメリカ流のエンタテナーも学んだのだろう

Posted by: 宮下順次 | 2010.10.11 11:48 AM

titanoさまありがとうございます。
今度見てみます。
友人が、こんなサイトがあることを教えてくれました。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~komichi/Home_page/tokai/atami.htm
僕の知っている写真とずいぶんちがいますが、だいぶ改装したあとかもしれません。上高地帝国ホテルもずいぶんと、変化していますから。

Posted by: 横木安良夫 | 2007.06.15 10:33 AM

 かつて国際興業傘下のホテルに居たものです。
 熱海ホテルについては古株の先輩に「二十年くらい前に取り壊して、今は更地」と話したのを覚えてます。
 創建当時の姿は、ご存知かもしれませんが「ノスタルジックホテル物語」という本に着色カラー写真と解説
付きで出てますね。
 他に「日本レジャー産業史」というホームページにも
写真少しと国際興業の沿革に記載があり、それによる
と1977年に閉鎖となってましたんで、先輩の証言も間違えてなかった様です。
 
  

Posted by: titano | 2007.06.15 12:04 AM

 かつて国際興業傘下のホテルに居たものです。
 熱海ホテルについては古株の先輩に「二十年くらい前に取り壊して、今は更地」と話したのを覚えてます。
 創建当時の姿は、ご存知かもしれませんが「ノスタルジックホテル物語」という本に着色カラー写真と解説
付きで出てますね。
 他に「日本レジャー産業史」というホームページにも
写真少しと国際興業の沿革に記載があり、それによる
と1977年に閉鎖となってましたんで、先輩の証言も間違えてなかった様です。
 
  

Posted by: titano | 2007.06.15 12:01 AM

こちらこそよろしく。GX100の調子はどうですか。

Posted by: alaoyokogi | 2007.05.21 07:56 PM

初めてコメントさせていただきます。
横木さんのこのブログ読ませていただき
GX100購入してしまいました。
私のブログ(グルメ系)にも書いております。

また、読んでいるブログに登録させて
もらいました。
よろしくお願い申しあげます!

Posted by: bluesboy | 2007.05.21 10:13 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 上高地帝国ホテルと熱海ホテル:

» 旅行スポット:熱海 [旅行情報.com]
首都圏からのアクセスも良く、旅行に最適な熱海ですが、そんな熱海でgoodな宿を見つけました。 [Read More]

Tracked on 2007.05.22 08:50 AM

« GX100 新宿 | Main | 東京GXトラベラー »