« SIGMA DP1の本 | Main | 横木安良夫流スナップショットReview »

2008.07.20

DP1xGRD2勝鬨橋の真夜中の決闘

Tsuchiyakachidoki
DP1 Twilight Twist GRD2を持つ、土屋君
●月刊Capaの表紙を担当している、写真家 土屋勝義と、東京、勝鬨橋で接近遭遇した。その夜、彼はRICOH GRD2を持っていた。
僕は、来月末に発売される、SIGMA DP1の本を作るため、日夜、撮影励んでいて、この日、深夜、勝鬨橋の上で、NIGHT PHOTO を撮っていた。もちろん偶然、彼と遭遇したわけでない。
昨日は夕方渋谷スクランブル交差点でDP1の撮影をして、そのまま帰ろうとかと思ったが、まだこのシリーズの夜の撮影が残っていて、本来は今日、日曜の夜にクルマで走り回って撮るつもりだったが、撮影の興奮さめやらぬところ、ふらりと恵比寿にある写真家HARUKIのオフィスに寄り、ビールと焼酎を飲み、腹がへったのでそろそろ飯を食いにいかないかと誘うと、恋わずらい中のHarukiは冷たく、まだ食べたくないと言う。mmm
・・・実は夕方の撮影には、わが自転車、1995年阪神大震災取材のときに取材のために購入した、年代物のマウンテンバイクに、三脚、一脚、懐中電灯を積み込む撮影フル装備なのだ。・・・・しかたがなく、一人で食べようかと思う。なにしろ今日は家内と娘は実家に帰っていて、僕はひとりなのだ。ほろ酔いでよれよれと帰りながら、こんなふうに撮影準備万端なのがおしくなり、、よし、今日の夜はこれから徹夜で、東京の街を撮ろうと決意したのであります。撮影場所は、築地から晴海近辺と、既に決めてあったので・・・・・夜風が爽快。恵比寿からなるべく平坦な道を選ぶと、自然と広尾 古川橋 芝浦から新橋のルートを取ることになる。広尾の商店街で冷やし中華と餃子を食べ腹ごしらえをする。
満腹状態、新橋にあるイタリア街あたりから時々自転車を止める。小型のジッツオの三脚にDP1を据えて、長時間露光だ。絞りは開放からF8。露出時間はオートだが、たいてい4秒から8秒、長くて15秒かける。こういう撮り方を、ナイトフォトというが、昼間見るとなんてことない景色が実に不思議に写る。ナイトフォトばかり撮っている写真家がいるくらいだ。
11時半頃に築地につき、ふと、そこで近くに住む土屋君のことを思い出した。土屋君も僕も、師匠は同じだ。世代が違うので数年前に知り合ったばかりなのだが、社交的で、人付き合いがよく、最近は懇意にさせてもらっている。彼はお酒を飲まない。だから夜はいれば、気軽にやってくるとこを、僕は知っている。ので、電話すると明日は撮影だと・・・・僕は、すでにかなり撮っていたので、実に休憩がしたく、無理やり、勝鬨橋のデニーズで会うことを要求した。そんな先輩の勝手を、こころよく土屋君は聞いてくれる。そこで、なんやかんやとこ一時間。
さて、ぼくは撮影に行くぞと、二人で勝鬨橋を渡り、途中僕が撮影を始めると、彼は撮影中の僕を撮影始めた。土屋君といえば、月刊Capaの写しやの肖像の撮り手。彼は日本で一番、写真家をかっこよく撮るカメラマンだ。僕は緊張する。わけないけど、ちょっと嬉しくなった。もっとも、今日のいでたちは、あまりかっこよくないので、まあ、文句はいえない。
それで、僕はお礼に彼のことを、トワイライトツイスト(懐中電灯撮影)で、撮った。といったDP1xGRD2のフォトセッションでしたのであります。
そのときの様子が彼のBLOGにアップしてある。
土屋勝義BLOG
MIXIにもUPしてあり、そちらに写真が3点あったので、無断でここで紹介。僕が橋に乗って撮った写真と、土屋君が撮ってくれた写真を紹介。
Kachidoki
DP1 by ALAO YOKOGI
875237147_981
GRD2 photo by Tsuchiya

875237147_521
GRD2 photo by Tsuchiya
875237147_1451
GRD2 photo by Tsuchiya
これはシャッターを押し、これから懐中電灯で土屋君をライティングしようかという瞬間を撮られたもの。僕の左手に大型のライトが・・・・・。自転車は例のマウンテンバイク。先日前のブレーキのワイヤーが切れてしまい、ブレーキを壊してしまった。
トワイライトツイストで土屋君を撮った、その時の写真が↓  
ちょっと説明的かなと思って、何枚か撮り、結局TOPの写真を選ぶ。
Tsuchiya01

結局、そこで別れて、僕は朝5時まで撮影をしていた。
この日のルート
恵比寿→広尾→芝浦→東京タワー→三井ガーデン汐留イタリア街→海岸通→築地→勝鬨橋→デニーズ→勝鬨橋→月島→佃島→深川→永代橋→八丁堀→鍛冶橋→馬場先門→竹橋→九段下→市ヶ谷→四谷→権田原→明治神宮外苑→青山通り→表参道→渋谷(ここで早朝回転寿司を食う)→三軒茶屋→下馬
その間パトロール中の警察官の尋問三回。橋などを撮影しているときはいいけど、薄ぎたない暗い駐車場を撮っているとそうと怪しまれる。まあそこはデジタル時代、何を撮っているのかと尋問されても、写真を見せるとホーと感心される。そして一度は、またかと思ったら、無灯火で走っていた。点け忘れ。やれやれ。

SIGMA DP1の本は、8月末に、インプレス デジタルカメラマガジンより、発売される予定!
さまざまな、撮りかたで、作品を作ってます!こうご期待!

|

« SIGMA DP1の本 | Main | 横木安良夫流スナップショットReview »

Comments

勝鬨橋の決闘!参りました。。。

Posted by: 土屋勝義 | 2008.07.22 at 03:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« SIGMA DP1の本 | Main | 横木安良夫流スナップショットReview »