« SIGMA DP1 マニアック・マニュアル まえがき | Main | ふたたび、ウラジオストク! »

2008.09.02

天気と撮影 GRD2

R0010701_2
8月21日 GRD2 三軒茶屋駅で乗る。
Tamagaw08031
8月31日二子多摩川 田園都市線から。 GRD2 、久しぶりの晴天、撮影地に向かう途中。

●DP1マニアック・マニュアルのときもそうだったが、今年の異常気象には、ずいぶんと泣かされた。もっとも絶対晴天じゃなければダメというわけではないので、雨なら雨のまま撮ることも多い。
でも、8月の末から、GRD2で撮らなければならない理由があった。確かに8月21日までは、思いっきり暑かった。その日の撮影はぜいぜい息を切らせながら撮った。ただ、夕方違う仕事があり、撮ることができなかった。又時間を見つけて、と思ったら雨続きだった。
実は、あるカメラ雑誌の別冊で、ある小説家の文章に写真をつけることになった。使用カメラはGRD2。
DP1マニアック・マニュアルの撮影が終わり、いざ、撮りはじめようと思ったら、連日の雨、雨。
なにしろ、テーマが「影」なので、まずは晴天の午後、影が長くなる夕方に撮るつもりだ。小説に文章をつけるのは、難しい。ことばの世界と、映像の世界は、ケンカすることが多いからだ。もしくは、説明的になってしまう。文章が先にできているので、それを読んで何を撮ろうかと思案した。色んな場面がでてくるので、それに沿ってイメージを膨らませるやり方もある。「心というのはカメラみたいだ」というフレーズがあった。僕は結局彼女が子供の頃、見た景色を撮るアイデアを思いついた。
だから、その作家の、生まれた土地をうろつきまわる。今はそこに住んでいないので、きっと彼女も今の様子は知らないだろう。僕はそんな知らない土地に訪れる。その小説家の見た景色は残っているだろうか・・・。時間がたちすっかり様子が変っていたとしても、絶対に痕跡は残っているはずだ。僕はその痕跡をさがす。この横断歩道を渡ったのだろうかとか。この神社であそんだのだろうか。空を見上げると雲が見える。もちろん同じくもじゃない。でもこの場所から空を見上げて、雲をみたこともあるだろう。・・・・・
さて、どんな写真になるか、お楽しみに。
明日は、何とか天気が持ちそう。横浜方面に行く予定。
Shimouma
RICOH G600 Setagaya 2008.8.30


|

« SIGMA DP1 マニアック・マニュアル まえがき | Main | ふたたび、ウラジオストク! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 天気と撮影 GRD2:

« SIGMA DP1 マニアック・マニュアル まえがき | Main | ふたたび、ウラジオストク! »