« 3月4日PM-写真展「Glance of Lens 2011」 横木安良夫 | Main | 本日PM5-7時在廊 横木安良夫写真展 »

2011.03.05

BRUTUS 3/15号 「ロバート・キャパの最期」が紹介されている。

Brutus315
今並んでいるBRUTUS 315、特集 旅へ誘う言葉と本の特集、
あの人はどこへ、どんな旅に出かけたか、06、p40-41
ロバート・キャパ→ベトナム 「俺の血がベトナムに従軍するのを止められないんだよ」
で、
僕の著作「ロバート・キャパの最期」が紹介されている。
キャパ没50年、2004年に出版したので、7年前の本だ。
記事にはいくつか間違いがあるが、光栄でもある。
残念ながら、1954年キャパが最後に撮った写真の土地、
2004年僕が発見したその場所の面影はもうない。
昨年「世界の街道をゆく」の撮影で訪れたが、
道路は拡幅してこの7年間のベトナムの発展、変容を見せつけられた。
前にも書いたけれど、2004年、没50年のその日、キャパが最後に撮った写真の場所は奇跡的に、その一角だけが残っていた。50年間、僕が発見するの待っていたかのようにだ。
2004年5月24日ベトナム写真家協会の協力のもとで、キャパの慰霊祭をこの土地でした。
参列してくれた、キエンスオン(タンネ)の市長に、ここに慰霊碑を作りたいというと、ここは工場地域で計画があり、無理だとのことだった。その言葉通り、しばらくしてここには、韓国の靴工場になってしまった。
残念だけれど、その場所がなくなるまえに撮影できた幸運は、運命を感じた。

Lastplecealao11
2004年5月24日 ベトナム キエンスオン市タンネ

キャパ最期の土地近況

現在写真展「GLANCE OF LENS 2011」開催中Dm2011glanceoflens8001

3月4日(金)~4月16日(土) 
BLITZ Gallery PM1-7  日、月、休廊
アクセス
写真展詳細
●3月26日(土) PM2-5 公開ポートフォリオレビューをします。詳細はBLITZ Gallleryへ。
横木安良夫在廊予定
Blitz Gallery ギャラリスト BLOG
■2008年 横木安良夫流スナップショット出版時の、アサヒカメラ書評
僕の本質を看破されていた。
横木安良夫在廊予定

■4日は、PM1時からずっと在廊。 6時からオープニングパーティ どなたでも参加できます。
■5日は、PM1-5 在廊
•6日、7日 休館
■8日 PM4-7時 在廊予定です。
■9日~17日 不在です。(13日、14日は休廊)
■18日(金) 在廊 
■19日(土) 不在
・20日、21日 休館
22-24日未定
■25日(金) 在廊予定
■26日(土) 公開ポートフォリオレビュー 詳細はBlitz Galleryへ

■28日~4月16日 海外ロケのため不在

|

« 3月4日PM-写真展「Glance of Lens 2011」 横木安良夫 | Main | 本日PM5-7時在廊 横木安良夫写真展 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 3月4日PM-写真展「Glance of Lens 2011」 横木安良夫 | Main | 本日PM5-7時在廊 横木安良夫写真展 »