« June 2014 | Main | September 2014 »

8 posts from August 2014

2014.08.29

写真に何ができるのかーーーー思考する七人の眼

Jpeg
写真に何ができるのか----思考する七人の眼

銀座での写真展の最終日、ブリッツギャラリーのギャラリスト福川さんがきてくれた。
そこで、春に発売された、写真の本をいただいた。

見ると、福川芳郎 編とあった。
発行は、窓社だ。
窓社といえば、僕にとっては一連の一ノ瀬泰造の本を出版した出版社だ。

表紙を見る限り不勉強な僕が知っている写真家は、西野壮平だけだった。

ページをめくる。

最初に、窓社の西山俊一さんの序文があった。
写真ジャーナリズム創世記の、「ライフ」の創刊の告知が書いてあった。

「人々の生活、そして世界を見よう。大事件を目撃しよう。貧しい人々の表情と
誇らしげな人々のしぐさを熱視しよう。
機械、軍隊、大群衆、ジャングルから月世界にいたら森羅万象---
これらふだん見慣れないものをみよう。絵画の塔を、
そして大発見など人間の手になるものを見よう。数千キロのかなたにあるもの、
あるいあ壁や部屋のなかに隠れているもの、危険をおかさずには近寄れないもの、
男たちが愛してやまない女性や子供ーーーそれらを見よう。
そして、楽しみ、驚き、蒙を啓こう」
と宣言されていた。

なんとその、見ることのオプティミズム(鈴代雅文)
ライフが目論んだ「野望」と「繁殖」が消えたわけじゃない。

等々

と、読んでいて最初から、この写真についての本は、写真とは何か、
現代の写真は何かと、僕がいつも考えているテーマだと、わくわくした。

だから、福川さんがくれたのだろう。

そして、最初の三好チヒロさんの文章を読んでびっくりした。
ぐいぐい引き込まれ、これは素晴らしい写真についての本だ。

2番の目、幸田大地さんのタイトルは
「死者と生者は繋がっているか」だった。
その文章も素晴らしい。。

そこで、本のタイトルーーーー思考する七人の眼
の意味がわかった。

まだ、僕は最初のふたりしか読んでいない。
きっと最後まで、読み進み、
新しい時代の写真家たちの、思考を知るに違いない。

読み終わっていない本の紹介。
絶対に、読むべきだ。

写真何ができるのか
http://reminders-project.org/rps/talk-05032014/

三善チヒロ
http://miyoc.jp/prf.html

幸田大地

http://daichikoda.com/

にのみやさをり

http://www.ne.jp/asahi/mirror/0605/

石橋英之
http://btgallery.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

芦谷 淳
http://ashiya.s2.weblife.me/work.html

西野壮平
http://www.soheinishino.com/jp/works/dioramamap/kyoto/index.html

武田慎平
http://hotakasugi-jp.com/2013/11/06/shimpei-takeda-photo-radio-activity/


| | Comments (0)

2014.08.28

Canon フォトグラファーズセッション キヤノン賞写真展

600ya_canon_dm

昨日のpm3時に銀座キヤノンギャラリーでの写真展は終了した。ありがとうございます。
詳細
巡回展なので、次は9月4日~16日まで(土、日、祭日休館)am9時~pm5時半まで。
キヤノンギャラリー福岡にて開催されます。
 博多区綱場町4-1福岡RDビル1F。
九州の方は是非ご覧ください。

Postcard

今日8月28日から9月3日まで(日曜休館)、銀座キヤノンギャラリーでは、
第3回フォトグラファーズセッションのキャノン賞
に選ばれた二人、
立木さんが選んだ新潟出身の牧岡孝明君と、僕が選んだ沖縄出身の北上奈生子さんの二人展が開催されています。

また、8人のファイナリスト展は、品川Sタワー2Fオープンギャラリーにて展示されています。
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/pg-session-3-finalist/index.html
是非ご覧になってください。

| | Comments (0)

2014.08.26

横木安良夫写真展 あと2日間

Ay_canon_dm_1000

銀座での写真展は、あと2日
今日は、10:30-6時半まで。
明日最終日は、午後3時で終了です。
今日、明日とも在廊しています。

銀座キヤノンギャラリーにて
横木安良夫写真展です。

内容は、テレビ朝日(関東圏)で、土日を除く毎日放送している、
「世界の街道をゆく」というドキュメンタリー番組で、
撮影した写真のなかから、
番組とは別のコンセプトで構成してあります。

写真展のタイトルは「Glance of Lens 2014 ~生きている時間~」 です。

詳細

Panolamal800

| | Comments (0)

2014.08.21

Canonギャラリー銀座 本日より横木安良夫写真展

Ay_canon_dm_1000

本日10:30より、pm6:30まで、銀座キヤノンギャラリーにて
横木安良夫写真展です。

内容は、テレビ朝日(関東圏)で、土日を除く毎日放送している、
「世界の街道をゆく」というドキュメンタリー番組で、
撮影した写真のなかから、
番組とは別のコンセプトで構成してあります。

写真展のタイトルは「Glance of Lens 2014 ~生きている時間~」 です。

詳細

Panolamal800


| | Comments (0)

2014.08.20

日本カメラ9月号発売 横木安良夫写真展

400_2
日本カメラ9月号表紙
撮影 横木安良夫 南アフリカ 
巻頭口絵で14ページ掲載されてます。
他に、NUDE特集8ページ。
レタッチ連載CReCo、月例カラープリント選評 15ページ 

600ya_canon_dm_2

8月21日~27日まで、銀座キヤノンギャラりーにて
横木安良夫写真展「Glance of Lens 2014~生きている時間~」
が、開催されます。
am10:30-pm6:30まで。最終日3時までです。

大判プリント10点、 コラージュ作品570点

詳細

Img_0166cr800_2

昨日、写真展で展示する写真を額装したので、見てきました。
これは、一番大きな写真、150cmx240cmです。

プリンターは、キヤノンiPF9400
ペーパーは、キヤノン純正の光沢です。
いつも、作品はアートペーパー系やマットを使用していました、
今回は写真であることを際立たせるため、光沢にプリントしています。

明日からの会期中、基本的に毎日ギャラリーにいるつもりです。

巡回 キヤノンギャラりー

●福岡 9/4-9/16 9:00-17:30 (土、日曜休館)

●梅田 9/25-10/1 10:00-18:00 (日曜休館、最終日 15時まで)

9月27日(土)16:00-18:00会場でギャラリートークを開催します。

●名古屋 10/23-11/5 10:00-18:00 (日曜休館、最終日 15時まで)

●仙台12/4-12/16 9:00-17:30 (土、日休館)


| | Comments (0)

2014.08.17

日本カメラ9月号 20日発売 横木安良夫写真展

Photo


日本カメラ9月号、見本誌届きました。
今月は、表紙と口絵14ページ載っています。
NUDE特集があり、そこでも8Pやってます。

連載CReCo 4ページ、月例選評14ページと、
ロケに行きながらの、怒涛の入校でした。
ネット時代だからこそできる。

また、別冊「ポンカメNUDE」は、追って発売されます。
そこでも、表紙と10ページやってます。

と、書いて、
そうだ、帰国しました。
メキシコ涼しくてよかった。
訪れた場所も、いわゆるメキシコを覆され素晴らしかった。

昨日は家族と焼き肉。そしてシャワーを浴びて即寝。
2時に目が覚めて、雑誌を読みながら、5時前にまたね。
8時に起きて、だらだら。

ああ、明日は撮影。
19日は、写真展の写真を、巨大額装したので、そのチェックに、
そして20日夕方から、展示準備。やることいっぱいで、
まだロケの続きのような気がする。

写真展詳細

Canonposter2014b_1000_2

Ay_canon_dm_1000_2

横木安良夫写真展 「GLANCE OF LENS 2014~生きている時間~」 

●銀座 8/21-27 10:30-18:30  (日曜休館、最終日15時まで)

毎日会場にいる予定です。

●福岡 9/4-9/16 9:00-17:30 (土、日曜休館)

●梅田 9/25-10/1 10:00-18:00 (日曜休館、最終日 15時まで)

9月27日(土)17:00-18:00会場でギャラリートークを開催します。

●名古屋 10/23-11/5 10:00-18:00 (日曜休館、最終日 15時まで)

●仙台12/4-12/16 9:00-17:30 (土、日休館)


| | Comments (0)

横木安良夫写真展「Glance of Lens 2014~生きている時間~

Canonposter2014b_1000

Ay_canon_dm_1000

詳細

横木安良夫写真展 「GLANCE OF LENS 2014~生きている時間~」 
●銀座 8/21-27 10:30-18:30  (日曜休館、最終日15時まで)

毎日会場にいる予定です。

●福岡 9/4-9/16 9:00-17:30 (土、日曜休館)

●梅田 9/25-10/1 10:00-18:00 (日曜休館、最終日 15時まで)

9月27日(土)17:00-18:00会場でギャラリートークを開催します。

●名古屋 10/23-11/5 10:00-18:00 (日曜休館、最終日 15時まで)

●仙台12/4-12/16 9:00-17:30 (土、日休館)


8月21日より、キヤノンギヤラリー銀座で、写真展を開催します。

関東圏、テレビ朝日で、毎日放送されている「世界の街道をゆく」のおりに、
撮影した写真で、すべて構成されています。
僕は、その番組の中で、ムービーと写真を担当しています。

今回の写真展は、テレビ番組とは、まったく違う視点で、純粋に写真だけで構成しています。
大型プリント10点、
取材中声をかけて撮影したポートレイト570点、それらを
ご覧になったことのない見せ方で、きっと楽しめると思います。
東京以外も、巡回するので、是非ご覧んください。

横木安良夫

1000

| | Comments (0)

2014.08.07

横木安良夫写真展「Glance of Lens 2014〜生きている時間〜

Ya_canon_dm0528800yokoa
8月21日から27日まで(日曜休館)
銀座キヤノンギャラリーで、横木安良夫写真展
「Glance of Lens 2014〜生きている時間〜」を開催します。


| | Comments (0)

« June 2014 | Main | September 2014 »