« CRP Girls in Motion 打ち明け話 その2 | Main | CRP Girls in Motion 打ち明け話 その4 »

2016.03.13

CRP Japan Tokyo Girls in Motion 1991-2011 打ち明け話その3

Girls in Motion 打ち明けばなし その3

Crp_girls_in_motion_alao_yokogi_004
2006年 六本木 ハンバーガーイン前交差点 GRデジタルによるノーファインダー撮影
最初からモノクロモードで撮影  初期のGRDはブレやすく、Colorの高感度も得意ではなかった。
それでいつもISO800ぐらいにして、ファーカスもスナップモードにして撮った。スナップモードにする理由は
GRDのフォーカススピードが遅いせいもあるが、ノーファインダーで中央にピントが来るわけではないので1.5mぐらいにセットしその距離になったとき、シャッターを切る。この場合僕とすれ違った毛皮の女性を僕はカメラで追いかけた。自転車の少女は偶然だ。

Crp_girls_in_motion_alao_yokogi
御茶ノ水、聖橋。カメラはRICOH GXR P10 28-300 一番ワイド側で撮影 パースのついた橋の上、日傘をさした
女性が、案内図だろうかずっと見ている。僕はカメラを胸元に構え、1m50cmぐらいの距離から撮影。
彼女はずっと気づかない。第三者が見たら不思議な光景だったろう。彼女服と、紙袋、どんと足をひろげたすがたがフォトジェニックだった。手に持ち上げた白い紙が、レフ版代わりになっている。


Crp_girls_in_motion_alao_yokogi006
2006年 地下鉄のどの駅だったのだろう、忘れた。築地あたりだろうか。おしゃれな女性がふたり、エスカレーターを降りてきた。GRD すれ違いざまを連射した。六本木で取った写真と同じころである。コンパクトカメラはキャンデッドカメラだ。こういう瞬間は写真ならではのことだ。肉眼ではただのすれ違いでしかない。写真になるとその瞬間が静止して
この瞬間が永遠に存在するような気がしてしまう。

Girls in Motion Japan tokyo 1911-2011


|

« CRP Girls in Motion 打ち明け話 その2 | Main | CRP Girls in Motion 打ち明け話 その4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« CRP Girls in Motion 打ち明け話 その2 | Main | CRP Girls in Motion 打ち明け話 その4 »